これまでに行った解析

クラスター分析

多変量解析のひとつさまざまな要因を考慮して人々をグルーピングするクラスター分析の一部です。

コミュニケーション・ニーズのクラスター

コミュニケーションに関するニーズによって、インターネット&ケータイユーザーを9つのクラスターにグループ化しました。このクラスター分析が『ネット&ケータイ人類白書』(NTT出版)のベースになっています。
ネット&ケータイ人類白書

生活価値観によるクラスター分析

志向する生活や生き方の価値によって、20歳以上の男女をグルーピングするクラスター分析を行いました。
生活価値クラスター

モノ嗜好によるクラスター

服、部屋、生活雑貨の対する嗜好を、言葉ではなく、モノの写真を提示することによって明らかにし、クラスターを行った。
テイスト・セグメンテーション

コレスポンデンス分析

多変量解析のひとつ、変数と対象者セグメントを同次元にプロットするコレスポンデンス分析の例です。

好きなアーティスト

国内や海外のアーティスト・グループを性・年代別に分類し、座標軸上に位置づけるために、コレスポンデンス分析を行いました。
アーティストのコレスポンデンスアナリシス

商品選択基準

商品選択基準となるキーワードとそのクラスターをマッピングしました。
商品の選択基準のキーワードによるコレスポンデンスアナリシス

「おいしい言葉」

おいしいと感じる言葉の年齢別・性別による違いと時系列変化を同時にマッピングするため、コレスポンデンスアナリシスを行いました。時代が若い人に引っ張られていることがよくわかります。
おいしいを感じる言葉によるコレスポンデンスアナリシス